FC2ブログ

2007.06.17 13:04

昨日は祖母の三回忌の法要。
祖父の顔をなかなか見に行けないので、祖母の法要よりは、祖父の顔を見に、出かけていった。

祖父の家に行って、まず目に付いたのが、「コムスン」と書いたノート。
話題のコムスンでこんなに近くで看てもらっている人がいたなんて・・・。
って、驚く部分もあったんだけど、お願いしている内容を聞いて、これまたびっくりした!

甥の家で4日いて、週3日を自宅で過ごす祖父。
食事の用意が自分でできないから、ヘルパーさんを頼む。
ヘルパーさんの事務所から、買い物ができないと言われたらしく、食事の用意と、下膳を頼んで1時間。
年寄りの食べるものを作って片付けて、1時間?
うちの職場じゃあり得ない!!

私が生活援助で入ったら、食事の用意はもちろん、掃除まで出来る範囲。間に買い物に行くときももちろんある。
もちろん、ケアプランにのっとって・・・だけど。

面倒を見ている甥のお嫁さんは大変だなぁ・・・と、自分ちの生活を照らし合わせて考えてみる。

甥のおよめさんったって、うちの母と同じくらいの年なんだけど・・・。
私と違って、言われたことを全部受け止め、すごいストレスを受けやすい人。。話すたびに辛くて涙が出そうになってる・・・。

だから、ヘルパーの話、介護の話、右から左に受け流す話・・・。
色んな話を二人で話してた。


昔は子供扱いしかされなかったんだよねぇ・・・。
子供と同じくらいの年なんだもん。
仕方ないんだけど、今は、同じ主婦として、嫁の立場として話をしている。

法事で会う人会う人、年がいって、ふけてて、亡くなった人も多い。
だって、ちょうど20歳頃、そこで住んでたんだもんね。。
もう20年も昔になる。

若かった私も、もう3人の子持ちで、バリバリに働いてた人がみんな年老いてて・・・。

でも、田舎はいいね!
人情がある。この人たちに私は色んなことを教わって、大きくなったんだなぁと・・・。
今さらながら、感じていた。
スポンサーサイト



| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ