FC2ブログ

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.03.02 22:16

 今日バイト先で、御年90歳になるおじいちゃんに「髭そりました?」と聞くと、「女の人とKISSするときは、髭は邪魔じゃなぁ・・・」???と返ってきたので、「そうなんですか?」と聞いたら、頬を赤く染められた。

 思わず、島崎藤村の初恋を思い出す。。
そう、私、藤村のファンなのです。。
小学生のころ、詩集を大事に持っていて、初恋は特に好きでした。

 まだあげ初めし前髪の 林檎のもとに見えしとき
前にさしたる花櫛の 花ある君と思ひけり。

やさしく白き手をのべて 林檎をわれにあたへしは
薄紅の秋の実に 人こひ初めしはじめなり。

わがこゝろなきためいきの その髪の毛にかゝるとき
たのしき恋の盃を 君が情に酌みしかな。

林檎畑の樹の下に おのづからなる細道は
誰が踏みそめしかたみぞと 問ひたまふこそこひしけれ。


ご老人のなかなか初々しいお顔拝見で、心温かくなった朝のひと時でした。
スポンサーサイト

| つぶやき | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

小学生のときから…

藤村を小学生から読んでたなんて…
その良さがわかってたなんて…
すごいですねぇ~
私はたぶん中学生になってから
わかり始めた。。とでもいった感じでした。

| minakottchi | URL | 2008.03.03 08:24 | 編集 |

うふふ♪

おませさんだったの(笑)
中学時代はどんなの読んでたかなぁ?
若きウェルテルの悩み?!
難しくて全然わからんかった記憶がある!(笑)

高校時代は哲学書が好きでした。。
わけわかんないところが・・・。(爆)

| たけちゃん | URL | 2008.03.03 12:50 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。