--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.07.07 22:16

20080708051610
7月7日20時から22時 …電気を消してろうそくの明かりで…
我が家もやってみました(V^-°)

20時っていつもならご飯作ってるか 食べてるか?って時間なんで ちょっと早めに仕事を切り上げて 家に帰り キャンドルナイトの準備をします。
子供たちから 「おかん、TVは見てもええん?」「お風呂どうする?」と質問が飛んできます。

そりゃキャンドルにしてTV見てたら意味ないん違う?みんなで語り合うとかでええんと違う?お風呂はキャンドルで入ればいいよ。。

キャンドルを入れる入れ物はおじいちゃんと次男が探して持ってきてくれました。写真は小さなインスタントコーヒーの瓶。なかなかいい感じでしょ?

実は夕食に簡単にカレーでもしようと思ったところが、ちょっと色気を出しちゃって、いつものカレーと違うカレーを作ったんですね。。
そしたら、時間がかかって、できる前に20時になっちゃった(^^;;;
子供にも手伝ってもらって慌てて作ってたんだけど、真っ暗な中での料理はまるでキャンプみたい。
何が入っとってもわからんぞ~~!!(笑)

たろうさんも20時ギリギリに帰ってきて、家族揃ってキャンドルナイト

みんなでろうそくの灯りで食事をして、キャンドルを囲んで、『ろうって何で出来とん?』『どうやって燃えるん?』とか話してた。お風呂はキャンドルを2つ持って行って、脱衣場に1つキャンドルをつけて。普段しないことは、やっぱり楽しいです♪
最初は乗り気でなかった子供たちも、2時間しっかり楽しんだようです

電気の灯りと違って、ろうそくの灯りはなんだか暖かい感じ♪
炎のゆれもなんか優しくて、心和ませる夜でした

またやってみたいね!と言うのが家族の一致した意見。
こういうイベントも面白いですね。。
色んなところでキャンドルナイトがあったことでしょう。
皆さんもぜひ、機会があればお試し下さい

DVC00075.jpg


これは、食卓の写真です(笑)
おじいちゃんが、キャンドルを工夫してくれ、おかずが見やすくなりました!
年配の方と言うのは、やっぱり生活の知恵を持ってるな・・・って思います
そういう中で子供が大きくなるのはやっぱりありがたいです
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。